産業用機械・専用機について、ご相談から納品まで

産業機械のご相談はこちらから 0565-28-4120

製作の流れ

お客様のイメージをとことん追究し、それ以上のものを作り上げるため日夜努力しています。その熱意はどこにも負けません。ぜひ、御社のお悩みをお聞かせください!

01
ご依頼
お電話・FAX・お問い合わせフォームにてご連絡ください。
02
打ち合わせ
お客様が要望される製品のイメージ・技術・取扱い製品等をお聞きかせください。
・既存製品の製造ための産業用機械
・新製品を製造するための産業用機械
・低コスト化、大量生産などへの対応
・設置するスペース など
03
構想・お見積
お客様からお聞かせいただいた内容をもとに、最適なシステムをご提案いたします。
コストパフォーマンスや短納期にも対応いたしますので、ご相談ください。
04
社内ミーティング
お客様に構想のご承認をいただいた後、営業・設計・製作各部署の担当者と徹底的に話し合います。お客様にとって何が一番求められているのか?最優先の事項は何か?一人が少しでも違う方向を向いていたら良い機械はできあがりません。しっかりと把握するまで情報を共有します。
05
装置設計
性能や使い勝手は、全て図面で決まると言っても過言ではありません。そのため、機械設計・電機設計・部品設計は、最新のCADを導入し、すべて自社で行います。
06
製  作
メカ系・制御系それぞれの部品を調達し、加工します。その後検査・検品にかけ、パスした部品を使って機械を組み立て、調整していきます。
すべて組み上がった後は試運転となります。装置がすべて正常に動作するか、不具合箇所がないかを何度もテストし、より安定した作業が可能となるよう調整します。
07
納  品
お客様にご確認いただき、承認を得て完成となります。
設置にお伺いして最終調整を行い、その後はアフターメンテナンスを担当させていただきます。